ゲームしながら食事ができる「ポーカーレストラン」とは?

ポーカーレストラン

ポーカーといえば、タキシードでビシッと決めた人たちが真剣にプレイしているジェームズ・ボンドのシーンがまず思い浮かぶのではないでしょうか。しかし実際には、映画などのフィクションの世界とは少し違って、現実の世界でポーカーをプレイする場合、豪華なタキシードも着なければ、たちの悪いギャングに狙われるようなこともありません。

ポーカーゲームは、たいていの場合、ゆっくりお酒を嗜みながら、友だち同士で楽しく遊びながら、お金も儲けちゃおうとするカードゲームなのです。

 

また、ポーカーの試合は、かなり長時間続く場合があるので、カジノによっては気を利かせてプレイヤーにスナックを提供するところもあります。
これはプレイヤーが食欲を満たせるスナックテーブルがあるような、ポーカースナックバーの先駆けとなりました。このアイデアも良いのですが、ポーカー会場の中には「格式が下がる」という理由で、ポーカースナックバーを認めていないところもあります。

こうした高級ポーカー会場の中には、本格的なポーカーレストランならば良い、と開設を決めたところもあるようです。

ポーカー会場に飲食店を導入するメリットとは?

では、そもそもポーカー会場で食べ物を提供することは良いアイデアなのでしょうか?ポーカー会場内にレストランをオープンするメリットについて少し考えてみましょう。

収益源が増える

ポーカープレイヤーに食べ物(と飲み物)を提供する最大の理由は、とても単純明快で、プレイヤーにもっとお金を使って貰えるからです。もちろん、ゲームエリアと食事ができるテーブルは分けた方が良いでしょう。

ポーカーレストラン

会場の雰囲気が改善される

一部の調査によると、高級レストランがある会場には、厄介なトラブルを起こすような客層が集まりにくい、という傾向が分かっています。よって、ポーカー会場の高級レストランでは、誰かと喧嘩をしたり、会場内の雰囲気を壊したり、スタッフと揉めたりするのではなく、楽しい時間を過ごすために会場を訪れるより成熟した人たちが客層となるのです。

また、スタッフからの報告によると、こうした格式の高い会場の方が、ストレスが軽く感じられるとの声があがっています。一方、昔ながらの「ポーカーで夜遊び」という雰囲気の会場は、比較的喧嘩が起こりやすいと言えます。

一定割合のニーズが応える

食事ができるポーカー会場へのニーズがあることは明らかです。また、ちょっとしたギャンブルと一緒に高級レストランを提供すれば、コアなファン層を確保しやすくなるでしょう。

ゲストの滞在時間を伸ばす

一般的なポーカー会場を運営していると、ゲストが食事に出かけて、そのまま戻ってこないリスクがあります。ここでポーカー会場内のレストランが貢献できるのです。ゲストに会場内での食事機会を提供することで、食後すぐにでもギャンブルを再開して貰うことができるのです。これにより収益がさらに増え、結果的に、顧客生涯価値が向上します。

まとめ

以上、いかがでしたか。ポーカーとレストランの両方を備えた会場を開くのは良いアイデアだと思われましたか?
筆者個人的には、素晴らしいアイデアだと思っています。収益を増やすことができ、ゲストにより喜んで貰えますし、スタッフにとってもより良い職場環境を作ることができるのです。つまり、ポーカーレストランにはメリットしかなく、やらない理由は何もありませんね!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *